関西的日常

駄文エヴァFF書きの日常
Powered By 画RSS
<< 去年よりかはキツくないけど | main | ついに会社の同僚までもが >>
「淡路島ロングライド150」に参加してきました(後編)
0


    長く長くスタート地点まで続く波。

    「淡路島ロングライド150」後編です。
    病み上がり?の状態にも程遠いY君を引き連れ、いざ会場に訪れ朝の5時前にロードバイクを組み立て、いざ出発を待つことに。
    上の写真はその出発のゲートまでの待ち時間に撮影したものなのですが、2000人が参加する西日本で最大級のこの大会、前回も書きましたがま〜〜人が多いこと。


    順位を競う大会じゃないのでそんな緊張はしない。
    どちらかと言うとこれから始まる期待の方が上回るね。


    出発を待つ順番待ちの列に並ぶと、「ちょっとトイレ」みたく列を離れることが出来ないのですよ。
    しかも、30秒ごと(だったかな)に15台づつ出発するものですから結構なスピードで前に前に進んでいくんです。



    とか考えてる内にいよいよスタート。
    先の文で緊張しないとはいっても、この時だけはすこーしだけ緊張というか気が引き締まるというか。



    スタート直後の写真。
    本当に長い一日の始まり。



    この日、海辺ということもあって朝の気温は10度なかったと思うんです。
    なので、半袖とアームウォーマーの上にウインドブレーカーを着込んだ状態で出発したのですが、この考えが正しかった。
    待ち時間が長かったので少しでも身体を冷やさないことが重要だったのですが、着込んで正解でしたね。



    で、今回はカメラを背中のポケットに仕込んでました。
    余裕があるときには走りながら取り出してはカシャカシャと撮影してたのですけど、ま〜皆さん速い速い。
    こっちはY君の様子を見つつ、彼と二人一組な感じで走ってたのですけど、後ろからどんどん抜いていく抜いていく。



    一時間弱走ると第一エイドの洲本港ASに到着。
    とりあえず駐車場にコラテックを平置きして、建物の中に入ると。



    中、人おおっ!!
    外の寝かせて置かれたロードバイクの数である程度予想はついてたのだけど、こんなに人が多くてごった返してるとは!
    出て行く人も大いのですけど、それ以上に後から後から建物に人が入ってくるこの状況。




    しかも補給食を含む食い物がおおい!
    これだよこれ!!自分が思った情景は!!
    小豆島は本当になんだったの?
    っていうレヴェル。



    建物を抜けると、豚汁更にはやサザエのつぼ焼きまで振る舞ってて。
    食うよ!ああ食ったさ!!食べてる瞬間ロングライドのことなんか忘れたよ!

    豚汁に関しては淡路島のキャンペーンの女性だと思うのですけど、その方に手渡しで「どうぞ」とか言われて渡されたりして頬張ってたのですけど、今日ここで終わるって手はないものかね?って思ってた。



    ここで食べたドーナツがげっさ美味い。
    今回会場に車で向かう際にコンビニでおにぎりを調達して二個ほど食べてたのですが、この時点で1時間弱のライドの状況下、ドーナツに含まれた糖分が体に染み渡る。


    が、この時点で Y君の異変に 俺は気づいてなかった



    この時点で結構歩いて登ってる人が多かった。
    きついといえばきついけど、自分的には足をついて歩くほどの坂でなかった。


    洲本港ASを出て少し走ると、第一の難所「立川峠」に。
    平均勾配9%の上りらしいのですけど、この日は私は妙に調子がよかったんです。
    前の日から一睡もしてないのが変に功を奏したか、もしくはただ単にテンションが高かったのか、スピードは出ないものの、ホイホイとある意味軽やかにダンシングとシッティングを繰り返して登ってたんです。

    で、ふと後ろをみるとさっきまでいたと思われるY君の姿がない。
    「あれ?」と思って自転車止めて待つも一向に登ってこない
    「ん?んん?」と体感時間で10分程待ってると、Y君が登ってきたのですけど、どーも様子がおかしい。

    ってか、顔真っ青。


    追い風の海岸線で凄く飛ばせる場所なのに、後ろからどんどんどんどん抜かれていく…

    どーもY君、立川峠に差し掛かる前くらいからまたもや調子を崩していたみたいで、どーにもこーにも調子が上がらなかったらしく。
    立川峠を過ぎて海岸線を走ってる時も、Y君はある意味ハンガーノック状態で全くもってペダルが回らない状態。
    追い風で普通ならペダルが回るところなのに、下手したら時速10km位のペースなんです。
    見るに見かねて発破かけたり、ゼリー等の補給食を渡しても全く持って効果が出ない。


    灘ASはゼリー類の補給食とがんもどきみたいな練り物製品の提供が。

    59km地点、灘AS。
    この時点でY君は息も絶え絶え、彼としても残念なところなのでしょうが泣く泣くこのエイドステーションで棄権することに。

    Y君の状態をを係員に「お願いします」と話した後、ここから一人寂しく淡路島の道のりを走ることとなったのですけど…。



    前が団子状態になってますけど、本当はこんな走り方しちゃダメなんです。
    並列走行、駄目絶対!


    ここからが淡路島の本領発揮、写真を見てもらえばわかるように平均勾配が8%〜11%の坂が続く続く。
    最大の勾配で15%らしいのだけど、そんな所でもただひたすらに皆黙々とペダルを回す。
    まあ、自分の場合はペダルを回しながらカメラ取り出して写真を取ってたわけだが。



    当日は私も愛読してます、サイクルスポーツの記者の方が取材で走ってた。
    楽そうにすいすい走られてて、流石専門誌の記者さんだわ。

    後日CYCLE SPORTS.jpこの時のレポが書いてあったので、この方が書かれたものと思われるのですが。



    街中では信号機があるので、信号の待ち時間の間だけはある程度は休むことが出来る。
    ただ、この淡路島の大会に合わせて淡路島の警察署がわざわざ信号機の入り切りのタイミングを大会用に変えてるとのこと。
    そこまで本気な大会って凄いな。




    スタートから96km地点、慶野松原AS、この辺りで大体12時過ぎだったと思う。
    これくらいの時間帯になると日がガンガンに照ってて、すでにウインドブレーカーは脱いだ状態。




    ここでのエイド食は地元淡路島の郷土料理「ちょぼ汁」。
    黒豆の味噌と切った丸餅?が入ってるのが特徴なんですけど、黒豆から作った味噌汁なんで、色味からしてどーみてもお汁粉にしか見えねえ。
    「どうぞー」って渡されたのですが、初め見た時「おお、お汁粉かあ」と思って食べて「普通に味噌汁じゃんこれー!」となったので、二倍の驚き。

    あまりエイドに留まるのも身体を冷やしてしまうので、そこそこに補給をして走りを再開。



    うわあ、また坂かよ!



    ここらで100km超えてる状態なんで、気力はあるんですけど段々と体力が削られるというか。
    最初の頃の様な鼻歌交じりで登って走れない状況なんですけど、気持ちを楽にして。



    最後の補給ポイント、115km地点、多賀の浜AS。
    実は慶野松原ASから向かい風がきついのなんの。
    前日までは全くそんな風が吹いていなかったらしいのですが、なんの因果かペダルを回しても回しても全くもって速度が出ず。



    淡路島のブランド化に向けた協議会の方々、やたらテンション高いなおい。
    エイドの様子を撮りたくてカメラを向けたら「おいおい撮ってよ撮ってよ!」とのことでパチリ。
    こんな場末のブログで顔出しされてるとは夢にも思うまいて。



    ここでのエイド食は写真にも少し写ってますが、第一エイドステーションにもあったドーナツ(オールドファッションチョコレートがけ)と、淡路島特産の玉ねぎを使った玉ねぎスープと何故かちくわ。
    ドーナツに関しては糖分補給で良かったのですけど、それ以上に玉ねぎスープが身体に染みる染みる。

    長ーく走ってると、身体から塩分がなくなってくるんです。
    俗にいうカリウム不足になっちゃう。
    で、カリウムが無くなると一番顕著なのが「脚がつる」んですよ。
    前々回、小豆島の時はこのカリウム不足で足がつって悩まされたので、今回は塩飴やらサプリの梅丹2RUNを前の日から飲んだりしてたんですけど、それでも塩分が身体からなくなっていくのが分かるんです。
    なので、最後のエイドで玉ねぎスープが出たのは凄くありがたかったですね。



    さあ、残り35kmのラストスパート!!
    …と、言って軽やかに走りたいところなんですけど、ここも向かい風がきついきつい。
    この風がないならもっと軽やかに走ることが出来るのに!
    申し訳ないけど前行く方を風よけに使ったりして、どーにかペダルを回してると。



    うわーー!
    鳴門海峡大橋だ!これが見えるともうゴールが近い!…らしい。
    ゴール!ゴール!と思う気持ちが段々とペダルを回す原動力に。

    とか思ってたら。



    鳴門海峡大橋の下をくぐる形でコースがあるんですけど、最後の最後でまたもや上り坂。
    「またかよ…」と思う気持ちと「この坂を超えたらゴール」と言う気持ちの交差点。

    ここら辺りになるとあれだけ苦しめた向かい風も止んでたんですよ。
    正直、この上り坂で脚がつりかけたんですけど、補給食のゼリーを胃に流し込みつつ「ここ上ったらゴールが近い!」と言う気持ちが勝ちましたね。




    上り坂もどうにか超えて、もうすぐ!もうすぐでゴールが見える!!


    ゴールした時、なぜか腰が砕けた。自然と芝生の上にへたり込んだね。

    …と、言うことで9時間5分でゴールとなりました。
    サイコンとiPhoneで測った結果、停車時間が2時間3分あったので、7時間ほどのライドだった模様。
    ゴール地点でのアナウンスによると900番代?まではいってない位のゴールだったみたいで、初めてのアワイチにしては上々だったのではないかと。

    アワイチの感想としてはただ単に平坦なコースじゃなくてすこしばかりの厳しい?坂もあってロードバイクに乗る中級者クラスの人が挑戦する大会にはうってつけだと思う。

    いや本当、何度も書くけどさ、小豆島の大会出る事思うんならその金貯めてアワイチの大会行ったほうが絶対いいって。←強調
    大会としての完成度とか途中のエイドの充実度、意気込みと金をかけてるだけあって圧倒的にアワイチを推します。

    もし「来年もう一度出る?」と聞かれたら間違いなく参加しますね。
    楽か辛いかって言ったら間違いなく辛い。
    だけど、今思い返しても充実度はあったし凄く楽しい大会だった。


    余談で、ゴールに着いたら「おつかれ〜」とリタイアしてたY君が出向いてくれたのは良いけど、お前の妙なその笑顔にちょっとだけイラッ☆とした。
    お前さ…ゴールする前に俺電話して「ゴールの瞬間Y君のiPhoneで撮ってよ、お願いだから」って言ったのに、ゴールして出向いてくれた時に「撮れた?」って聞いたら「人が多くてよく分かんなった。それとiPhoneの電池が無くて撮れなかった」じゃねーだろがあああ! ムカフーン




    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:ロードバイク総合JUGEMテーマ:日記・一般
    | 関西 方麺 | ロングライド「2015 淡路島ロングライド150」 | 10:57 | - | trackbacks(0) |ブログランキング・にほんブログ村へ
    リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
    ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
    個人的オススメ?ネタ記事
    岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
    Powered By 我RSS
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 10:57 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
      リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
      ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
      個人的オススメ?ネタ記事
      岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
      Powered By 我RSS
      http://kansai0908.jugem.cc/trackback/910
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      + CATEGORIES
      + RECOMMEND
      オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6
      オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6 (JUGEMレビュー »)

      初めてポタアンを使おうと思われてる方にはうってつけrの商品。形も小さいのが吉。
      + RECOMMEND
      【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3
      【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3 (JUGEMレビュー »)

      iPod(iPhone含む)を音の色付けなくポタアンに送るならDockケーブルを。
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
        ん (10/28)
      • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
        あ (01/13)
      • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
        ぴっぷー (12/12)
      • 人には言えない?自分だけの密かな楽しみ
        ice (07/30)
      • 岡山メイドカフェ戦争 (岡山メイドカフェまとめ)
        * (05/06)
      • Fallout3の規制は一体誰の、何に対してのものなのか
        774 (05/03)
      • 明けましておめでとうございます
        関西 (01/28)
      • 明けましておめでとうございます
        領 (01/04)
      • もし、越中詩郎がエヴァに乗ったら
        村石太マン (07/29)
      • プロレスラー・安田忠夫さん自殺図る(Yahooニュース)
        村石太マン (08/25)
      + RECENT TRACKBACK
      + PR
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE