関西的日常

駄文エヴァFF書きの日常
Powered By 画RSS
<< 何事も万事が大切 | main | 三年かけてやっと二回目 >>
速さを求める手っ取り早い方法
0

     

    5年近くロードバイクに乗っているにもかかわらず、一向にスピードが上がらない。

    前回の岡山国際サーキットで行われた周回耐久レースの時もそうなのですが、長い距離を走る時の装備とはホイール等を変えて何時も臨んで出場するのですけど、データとは残酷なもので、まっっっったくもってスピードが変わらない。

     

    まあ、よく考えれば加齢と共に心肺や身体というものは衰えてくるわけですから、そういう意味では、はたから見て「変わらない」って事は「変わってる」ことの裏返しな訳で。

    衰えを練習でカバーしてると言っても良いのですが…。

     

    違う!そうじゃないんだ!!

    はたから見ても「変わってる」でないとモチベーションが上がらないんだ!

    一秒でも十秒でも速くなってれば「おお、練習した甲斐があったわ」になるのだけど、ぜんっぜん変わってないんですもん。

    ロングライドはへっぽこながらもある程度?は走る事が出来ると確信した。後はスピードなんだ。

     

    で、手っ取り早く思いつくのは機材を変える事。

    先にも書きましたが、レースの時にはとりあえずの軽量化と風力の抵抗を考えて専用?のホイールっつーものを履かせ直すのですけど、ま〜このホイールがぶっちゃけて言うと役立たず。

    二年位前にこのブログでも書きましたが新興中華メーカーの「ICAN」のカーボンディープホイールを未だ使用しているのですけど、ま〜このホイールのスポークが折れまくるんです。

    折れるたびに行きつけの自転車屋さんにお願いして代替えのスポーク使って直してもらうのですけど、安心して乗れない位のレヴェル

    元々の値段が安いから文句言うなって話でしょうけど、それでもなあ…と考えてて。

    もっと言うと、組み方なのか元々のこのホイールの特性なのか転がってくれないんです。

    いや、ペダルを踏めば前に進みますよ。そうではなくて感覚的なものなのでしょうけど、シャッキリしてないというか…。

     

    ただ、このカーボンホイールを「使うのや~めた」と言って変えてしまうのは簡単なのですが、追加投資がかかるのも「なんだかなあ」と言うところ。差し当たってそんなお金もないですし。

     

    と、いう事で。

     

     

    有名ホイールビルダーとしてもお馴染み?の大阪にある「自転車工房のむラボ」で、今あるホイールを組みなおしてもらう事にした。

    このお店、自転車界隈ではかな〜り有名なお店でして、「自転車の整備と修理、手組のホイール販売」に特化したお店なのです。

    店主の方は大手の自転車販売店から独立して一人で店を切り盛りされているらしく、予約は行ってないですけど伺っても1〜2時間待ってもらうのは当たり前、みたいな。

    ちなみにこのお店の手組ホイール「のむラボホイール」は「Mt富士ヒルクライム」や「マウンテンサイクリングin乗鞍」で入賞する選手の方が使用するくらいの実績のある代物。ただし人気がありすぎて半年待ちだとか。

     

    とりあえずは見てもらって話をしてみないと分からない。

    5月のある日に、大阪で仕事がある時を見計らって(仕事しろよ)自宅からホイール袋にホイール詰め込んで新幹線に乗り。

    正直、屋ってもらえるかどうかも分からない状態だったんです。話に聞くところによると店主の方は個性的な方らしく「ダメダメ!こんなのうちじゃ出来ないよ!」って言われても仕方ない。

    「見てもらって駄目なら仕方ない」くらいの考えで、おっかなビックリで伺ったのです。

     

    のむラボの店内。店じゃなくて作業場と化してる。

     

    伺った時に2名の修理?整備?待ちと思われるお客さんがおられて。

    店主の方らしき方が「何か御用ですか?」と作業しながら話されるので「ほ、ホイールの組みなおしをお願いしたいのですけど…」と話すると、待っててくれと言う返事。

    「あ、とりあえずは診てもらえるんだ」と思って待ち始めたのですけど、ま〜そこから診てもらえるのに一時間半。

     

    ここまで来たのだから待つ!と思いつつ他の方の持ち込まれた機材の修理されるさまを見てたのですが、自分もそうなのですけど「普通の店では断られそうな修理」を持ち込まれてると思った。

    のむラボはブログを運営されてて、色々と修理した物の内容を文章化してるのですけど、2019年5月7日に書かれているブログの修理は全部、私間近で見ておりました。

    もうね…TIMEのエンドハンガーの交換で店主の方がリューターで作業し始めた時は「持ち込んだ人」「店主の方」「自分」「もう一人修理待ちの人」で、まるで手術を見守るかのような緊張感でしたよ。

     

    さて、そのブログでも自分のICANホイールの事は書かれているので、見て貰えば分かるのですけど最終的に組みなおしてもらえたのです

    やっと自分の番になって、ホイール見せてお願いしたら「待てる?待てるなら今日やってあげるわ」との事。

    待つよ!ここまで来て待たない選択肢は無いよ!待ちますとも!!

     

    スポーク絶ち切られてただの丸い輪っかと化したICANホイール

     

    今でこそICANホイールはUCI(国際自転車競技連合)の認証をとるくらいの実績?が出たホイールメーカーなのですけど、基本は手組ホイールなんです。

    手組ホイールってのは、ありものの部品を使ったホイールで、その製品を作るために仕上げたホイールではないんですよ。

     

    で、店主の方が言うには「手組のホイールではラジアル組(放射線状にスポークを組むやり方)では絶対にダメ。進まない」との事。始めからそれ用で設計されたホイールならまだしも、手組ではお勧めしないという事なのでしょう。

     

    で、そこからまた一時間半、店主の方がホイールばらして組みなおしてもらうのを店内で待って。

    店にホワイトボードがあって逐一「今何をどうやってる」もしくは「これはこういう事だからこういう風にする」ってのを書いて教えてくれるんですけど、専門的過ぎて話してる事の1/10も分からない始末。

    で、組みなおしてる間も自転車の整備やらホイールの修理とかで訪れるお客さんが入れ代わり立ち代わり。

    でも、店主は自分が持ち込んでるホイールの作業やってるから、その人達は順番待ちな訳で何か色々と申し訳ない。

     

    のむラボではおなじみ、黒半コンペヨンロク組、結線あり

    それぞれスポークの材質と太さが違うのと、組み方自体はオーソドックスながらも材質を変えるのはのむラボオリジナルの組み方なんだそうで

     

    で、組みなおしてもらったホイールが上の写真。

    元のICANが発売しているホイールからは似ても似つかないホイールになったので、もし何かあってもICAN側からのサポートは見込めないと思う。

    まあ、元々これを購入する時にICAN側とひと悶着あったので、サポート自体受けるつもりは毛頭ないけど。

     


    多分、岡山でICANホイールを使ったのむラボホイールを持ってるのは自分だけじゃなかろうか

     

    のむラボを知っている人ならお馴染みの蟹光線ステッカー。当然ついてる。

    蟹工船と言えば小林多喜二なのですけど、何かかかってるのだろうけど詳しくは不明。

     

    硬すぎて今までのホイールとは別物、なんだこれ?素性が違いすぎて脚ががくがくになるくらいなホイール

     

    で。

     

    今日、やっとこさのむラボで組みなおしてもらったICANカーボンで50km程走ってみたのだけど、硬い!なんだこれ!?

    剛性があると言えばそれまでなんだけど、組みなおしてもらう前のICANカーボンホイールと比べると月とスッポン、まるで何かの円盤を回しているかのような感触。

     

    他にカーボンホイールを試したことがないので何とも言えないし、単にICANカーボンが柔らかかった?のだろうけど、貧脚な自分からしてみたら中々にスパルタンなホイールが手に入ってしまった。

    7月にまた岡山国際サーキットで周回耐久レースがありますんで、このホイールで次は参加して少しでも記録を上げる事が出来る様に頑張りたいと考えてます。

     

     

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合

    | 関西 方麺 | ICAN カーボンホイール | 16:43 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
    リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
    ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
    個人的オススメ?ネタ記事
    岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
    Powered By 我RSS
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 16:43 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
      リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
      ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
      個人的オススメ?ネタ記事
      岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
      Powered By 我RSS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      + CATEGORIES
      + RECOMMEND
      オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6
      オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6 (JUGEMレビュー »)

      初めてポタアンを使おうと思われてる方にはうってつけrの商品。形も小さいのが吉。
      + RECOMMEND
      【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3
      【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3 (JUGEMレビュー »)

      iPod(iPhone含む)を音の色付けなくポタアンに送るならDockケーブルを。
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
        ん (10/28)
      • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
        あ (01/13)
      • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
        ぴっぷー (12/12)
      • 人には言えない?自分だけの密かな楽しみ
        ice (07/30)
      • 岡山メイドカフェ戦争 (岡山メイドカフェまとめ)
        * (05/06)
      • Fallout3の規制は一体誰の、何に対してのものなのか
        774 (05/03)
      • 明けましておめでとうございます
        関西 (01/28)
      • 明けましておめでとうございます
        領 (01/04)
      • もし、越中詩郎がエヴァに乗ったら
        村石太マン (07/29)
      • プロレスラー・安田忠夫さん自殺図る(Yahooニュース)
        村石太マン (08/25)
      + RECENT TRACKBACK
      + PR
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE