関西的日常

駄文エヴァFF書きの日常
Powered By 画RSS
三年かけてやっと二回目
0

     

     

    2019年6月2日に、岡山県津山市鏡野町で行われましたロングライドイベント「ファンライド鏡野2019」に参加してまいりました。

    実はこの大会、今回が第二回目で一回目はなんと2016年。三年ぶりの開催になります。

    第一回の開催後毎年開催スケジュールはあるものの、台風直撃したりや去年は西日本の豪雨に当てられたりと不運続きの大会だったわけですが、三度目の正直とばかりに今回は見事開催となりました。

     

    さて、今回のこのイベント、三種類のコースがありまして。

    ショートコースは制限時間が4時間、コース全長が約37km、獲得標高381m。

    ミドルコースは制限時間が6時間、コース全長が約60km、獲得標高982m。

    チャレンジコースは制限時間が8時間、コース全長は約110km獲得標高2116m。

     

    ショートコースは置いといて、ミドルコースとチャレンジコースの獲得標高おかしいだろ常識的に考えて。

    しかも最長のチャレンジコースの注意事項として「出来る限りのサポートは行いますが、コース上のスタッフも少なく、山間部は携帯電話の通じないエリアもあるため危険を回避し、アクシデントにも自己対応できる危機管理能力のある中、上級者のみ参加してください。試走を強くお勧めしますが、コース周辺で熊の目撃情報もありますので、熊鈴等の対策をおこなってください」と、あるくらいの難関?コース。

     

    やだどうしよう、全然キャッキャうふふなファンライドじゃない。

     

    …と、いう所は実は第一回大会でもほぼ同じな内容だったので、「今回もか〜」と言う気持ちと「まあ、前回もやってるからね」という変な安心感が交錯。

    だけど絶対これはファンライドの範疇を超えてる。グランフォンド(山岳メインのロングライド)だと思う。

     

    なら、なぜこの大会に参加するかと言いますと、実はこの大会、途中のエイドステーションで配布されるエイド食がすご〜く美味いんです。

    思い返すと、第一回目の大会の時は途中のエイド食で腹パンパンで「ゲプー」となりながら完走した思い出が。

    もうね、厳しい修行の後の御褒美を楽しむ。それだけ。それの為だけですよ。

     

    さて、2日の大会当日は朝4時に起床。

    着替えて、自転車を車に詰め込み5時半に出発、途中朝ごはんの弁当を買い込みいざ津山市に。

    一時間半かけて津山市鏡野町に突着。

     

     

    会場前の駐車場につくと、周りはこの日のイベントに参加する自転車馬鹿ばかり。

    最難関?のチャレンジコースは朝7時半からの出走でしたので、今ここで車から自転車を運び出す人たちはミドルコースかショートコースに出走する人たちなのでしょう。

     

    ゼッケンは自転車フロントに付けろとお達しが。身体には付けなくてよいらしい。

     

    駐車場から会場の鏡野ドームまでは自転車で移動、ドーム入り口にて簡単な受付を済ますとやっとこさ?会場に入る事が。

     

     

    会場内には今回のイベントの協賛店「CycleZ」さんと「Sports Cycleエバラ」さんのブースが。

    朝も早くから盛況な様子。

     

     

    ん?どこかで見た様なフレームの色の自転車だなあ…と思っていたら。

     

    目線下さーいってお願いしたらなぜかバキューンポーズされた。コンタドールか。

     

    きゃー!!もしつむよ!もしつむだわ!!

    今年のサイクルモード大阪2019ではトークショーをやったり、FRAMEではクロモリロードの良さを寄稿したり(そもそもFRAMEで連載もってられたりもするのだけど)、基本なんかある度に全国を自転車で旅する事で大忙しな、自転車ブロガーとして名高い神楽坂つむりさんが今回のライドでは参加されておりました。

    なんでも、今回協賛されている兵庫のフレームビルダーさんの「自転車工房eco」繋がりで来られたそうで、前日まで広島におられたのに自走で津山市まで来られたとか。

     

    これはその時のつむりさんのTweetなのですが、ネット記録にしても9時間で225km走っちゃってるよ。

    何だこの人、良い意味で頭おかしいよ。

    ちなみに「もしつむ」の意味ですが、ネット界隈では「もしかしてつむりさんですか?」の事を訳して「もしつむ」と呼んでおります。

     

     

    さて、自分の参加するミドルコースは先にも書きましたが朝9時半からのスタート。

    順位を競うレースでもなく、冒頭にも書きましたが自分としては「旨いものを食いに来た」イベントですのでまったりと走り出します。

     

    …なんだけど。

    始めの7〜8km位まではきゃっきゃうふふで平地準拠なコースなんですけど、だんだんだんだん坂道が主となってくる道筋に変わって来て。

    「ああ、そういやこんなコースだったなあ」と思いつつ、走るのですけど他の参加者の人達が速くて速くて。

    前の日、珍しく草チームの女性の方から「ロングライドしたいので関西さん一緒に走りません?」とか言われて、うっほーいとばかりに80km程走ったのが地味に効いているのか、全然調子が上がらない。

    と、いう事をこの時参加してたこれまた同じ草チームの仲間に話したら「気のせいでしょ」とか言われた事はここに記しておく。

     

     

    大会が絡んでないロングライドならこの時点で「俺もう帰るわ」と言うくらいの上ったくらいに現れる第一エイドステーションの越畑エイドステーション。

    上のTweetはその時自分がつぶやいた物なのですけど、ま〜トマトとバナーナが美味いのなんの。

    写真には写ってませんが、この他にもチョコレートや梅干しが置いてあって。

    「あ、梅干しだ」と口に含んだら全然酸っぱくない。どんだけ第一エイドに来るまでに塩分無くなってるんだよ俺。

     

     

    で、第一エイドを超えるとすぐに坂道が姿を現すのですが、ここからがこのファンライド鏡野の本領発揮なヒルクライムの始まり。

     

     

    頂上まで約3.7kmあるのですけど、この道のりが前回もそうだったのですがぶっちゃけ全然楽しくない。

     

     

    ロードバイク初めて約5年以上になりますけど、未だに思うのは、「坂なんてものは適度にあるから楽しい」んですよ。

    考えてみるとミドルコースは約1000m弱の獲得標高ですけど、チャレンジコースは2000m級。

    絶対やりたくないし、坂が好きだなんてサイクリストはマゾヒストですよ間違いなく。

     

     

    などとぶつくさ呟きつつひーこら上る事半時くらいでなんとか頂上に到着。

    写真では写っていませんが、この頂上からすーしだけ先の場所に先に到着した他の参加者の方々がたむろってました。

     

    さて、上りがあれば下りもある。

     

     

    あれだけ時間かけて上るのに、下る時はあっという間。

    まるで仕事で着実なキャリアを重ねていた人間が取引先の女性社員に手を出して、それがばれてしくじって、「悪い方に物事が変わるのは一瞬」とばかりに人生の転落を見るような感じですよね。

     

    …と、クソ面白くもない様な例えを考えている間に、あっという間にチェックポイント。

    本当にあっという間。

     

    奥津温泉の名のつくチェックポイントだけあってか、無料で利用できる足湯付き。

     

    奥津温泉チェックポイント。

    この場所で係員にゼッケンのバーコードを読み込ませる作業が必要に。

     

     

    チェックポイントなのですが、ここの場所でもエイド食が食べられて。

    相変わらずトマトとバナーナが美味いのなんの。

     

     

    で、その時に呟いたのがこれ。

    ハイテンションなのは分かるけど「飯祭り」ってなんだよ俺。

     

     

    ここから次のエイドステーションまでは多少の高低差?はあるものの基本平坦路。

    ひたすら、カロリー消費とばかりにペダルを回します。

     

     

    多少の平坦路とは書きましたが、次のエイドステーションのすぐ手前の斜度のある道がま〜辛くて。

    「こなくそ〜!」とばかりに駆け上がったのですけど、途中で「あ、これ違うなキツイ坂だなこれは」と気づき、そこからぜーはーぜーはーの繰り返し。

    上ってる途中でサイコン見たら斜度10%弱たたき出してて、こんなところで無理をするもんじゃないと。

     

     

    ショート、ミドル、チャレンジコース共通の最終のエイドステーション「みずの郷エイドステーション」

    ここが各コースの最終のエイドになっているので、エイド食も色々と用意されているのですが…。

     

     

    トマート!

     

     

    バナーナ!

     

     

    蒸し器が設置してあって、都度蒸しあがる度に出てくる蒸しパン!!

     

     

    塩結びと梅干し組み合わせ!!

     

     

    なぜか鶏のから揚げ!!

     

     

    鏡野町でとれたなめこを使ったなめこ汁!!

     

     

    なぜこの場所でこんなジャンキーなものが?!で神楽坂つむりさんが妙に?絶賛した油そば!

     

    …ってかさ、種類多い上にボリュームありすぎるだろこれ。

    しかも、から揚げと油そばに関しては一人ひとつずつという縛りがあったものの、それ以外は基本食べ放題と言うね…。

    そりゃ食うよ、食わないわけないじゃんかこんなの。

     

     

    その時にまたもや呟いたのがこれ。

    いや、だからさ。

     

     

    腹パンパンの状態で、みずの郷を出て下り基調の平たん路を進みます。

    後はペダルを回してゴールを目指すだけなのですが。

     

     

    岡山が誇るミツバチ農園「山田養蜂場みつばち農園」にて最後の小休止。

    この場所はエイドではないのですけど、差し入れではちみつどら焼きを頂いたのですが、もう腹に入りません。

    どこまで食べさせる気なんだ。

     

     

    山田養蜂場を過ぎると残り約10km弱。

    途中、多少の高低差はあるものの基本平たん路なのと、最初の山岳を覚えていればなんてことない?レヴェルではある。

     

     

    と、いう訳で60km弱の山岳を含む一応「ファンライド」のゴールはスタート地点と同じ鏡野ドーム。

    ゴール地点にもなぜかエイド食?があったりするのですけど…。

     

     

     

    ここまで来てまだ食べさせる気か、ここの運営は。(半分キレ気味)

    「うどん食べてってね~」って言うから、まあすするだけすすってみようかと思っていただいたら、うどん二玉分はあろうかと言うボリュームで狐揚げまで入ってるおまけつき!!

    ちくしょう…おれ、きつねうどん好きなんだよ…。腹パンパンなのに食っちまったよ…。

     

     

    …と、いう感じのイベントのレポでしたが、総じて満足度の高い?大会だったという事でしょうか。

    はっきり言ってまかり間違えても「ファンライド」じゃないですよこれ。

    「グルメグランフォンド」ですよ、絶対。

    こんだけ腹パンパンになるまで食べさせて山岳地帯登らせる大会は他にないんじゃないか、と勝手に思ってます。

     

    因みに大会終了後はゲストライダー「ちゃりん娘」によるチキチキじゃんけん大会がありまして、そこでまた色々と地元の特産物が当たったりしてたのですけど、そこで神楽坂つむりさんが勝ち残って粗品?をかっさらっていた事だけは記しておきましょう。

    どんだけもってんだよあの人。

     

    で、下の写真は大会完走者に配られた大会記念品の一部なのですが。

     

     

    えーと、キャットアイのサイコン、しかも市場価格1万円以上の品物が入ってるってどういうこと?

    何か色々とすげえな。

     

     

     

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合

    | 関西 方麺 | ロングライド「ファンライド鏡野 2019」 | 23:30 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
    リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
    ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
    個人的オススメ?ネタ記事
    岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
    Powered By 我RSS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + CATEGORIES
    + RECOMMEND
    オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6
    オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6 (JUGEMレビュー »)

    初めてポタアンを使おうと思われてる方にはうってつけrの商品。形も小さいのが吉。
    + RECOMMEND
    【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3
    【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3 (JUGEMレビュー »)

    iPod(iPhone含む)を音の色付けなくポタアンに送るならDockケーブルを。
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
      ん (10/28)
    • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
      あ (01/13)
    • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
      ぴっぷー (12/12)
    • 人には言えない?自分だけの密かな楽しみ
      ice (07/30)
    • 岡山メイドカフェ戦争 (岡山メイドカフェまとめ)
      * (05/06)
    • Fallout3の規制は一体誰の、何に対してのものなのか
      774 (05/03)
    • 明けましておめでとうございます
      関西 (01/28)
    • 明けましておめでとうございます
      領 (01/04)
    • もし、越中詩郎がエヴァに乗ったら
      村石太マン (07/29)
    • プロレスラー・安田忠夫さん自殺図る(Yahooニュース)
      村石太マン (08/25)
    + RECENT TRACKBACK
    + PR
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE