関西的日常

駄文エヴァFF書きの日常
Powered By 画RSS
「2017 淡路島ロングライド150」に参加してきました(後編)
0

     

    淡路島150kmを一周するサイクリングイベント「淡路島ロングライド150」の後編です。

    二年ぶりに参加したイベントなのですが、前日になぜか台風が本州を直撃。

    明石海峡大橋も16時過ぎには通行止め、雨風が強まる中、大会の始まる日は午前2時過ぎには起きるべく早々に就寝したのですが…。

     

    午前2時に起床。

    起きてすぐに外の様子を調べる為におそるおそる外に出てみると、相変わらずの風の強さはあるものの雨は小雨?まじりながらも大まかには降っていない様子。

    「とりあえず着替えるか」と、同時間に起きたM君とN君と一緒にもそもそとサイクルウェアに着替えて、2時半すぎには民宿を後に。

     

    背中に張るゼッケンの大体の位置決め。こういうのは前の日にやっておけと。

     

     

    開場前にコンビニに寄って朝ごはん代わりのオニギリ買うM君とN君。

    大体こういう大会の時には、始まる2〜3時間前には腹に入れておくのが定石。

     

     

    午前3過ぎに会場入り。

    この時も度々雨が降り出してきてて、「いや〜確かに台風は去ったのだろうけど、影響が厳しいなあ」とか思ってて。

    ただ、朝も早くからよくこんなに人が集まるものだと。

     

     

    自分たちは朝6時半以降の出走なのだけど、順番が決まってるわけではなくて、こういう大会は大抵が先着順なんです。

    なので、自転車を組み上げたら集合場所に自転車を置きに行って、そのまま車に戻って朝食をもそもそ食べつつ、その時を待つ。

     

     

    食べてると段々と東の空が明けてきて

    一緒の車でオニギリ食ってるM君と「台風の直撃する時に島入って、そのまま大会に出場するって一生のうち一度もないだろうなあ」って笑ってた。

     

    出走近くになると上の写真の様にもうすごい混雑ぶり。自分のロードレーサーを置いた位置を覚えてないと分からなくなるくらいに。

     

     

    予定通り、朝6時半に自分たちの出走が。

    この時になると完全に雨が上がって、路面のコンディションも元通りになって一安心。

    これからが長い一日の始まり。

     

    始めのうちは海岸線を走るフラットな道筋で、走っててすごく気持ちが良いのが特徴。

     

    午前6時43分にスタート。

    2015年に参加した時は朝方が寒くて寒くて、仕方なくウィンドブレーカーを着こんだのですが、今回はその心配もなく、始まりが海岸線な事もあってかこの時は海岸からの風が多少気になるものの気持ちよくスタートできた。

     

    8時間以上ある動画を1時間以内に抑えて編集するのに、えらく時間と労力がかかってしまった

     

    で、上のyoutubeの動画がその時の大会の動画。(注:音が出ます。それと50分以上ある長い動画です)

    2015年の時も車載で映していたのですが、どーにも調子が悪く、第一エイドまでの動画しか映すことが叶わなかったのだけど、今回はスタートからゴールまでの撮影する事が出来ました。

     

    第二エイドを超えてからの峠越えの坂道の連続は流石に心が折れそうになる。

     

    で、大会の様子はその動画を見てもらえば「あ、こんなだったのか〜」と分かって貰えるとは思うのですが、当日、自転車仲間のN君は快調も快調で、脚も軽やかにどんどん進んでいくのに対して、高校からの腐れ縁のM君の調子が全然上がらない。

     

    西日本でも最大級の大会だけあってか、エイドの際の補給食が妙に豪華。これを楽しみに参加してるフシはある。因みにこの写真は第一エイドの物。

     

    今はリゾートホテルのホテルマンをしているM君、この大会の為にわざわざ有休を消化して臨んだのですが、7月の終わりから今時期にかけては夏休みや観光の客で仕事が忙しく、練習も数えるほどしか行っていなかったのが災いしてなのか、そもそも自力が足りてないのか、第一エイドに着くまでで既に離れ離れに。

    こっちとしては、「これくらいのスピードならついてこれるだろう」という憶測の元で25kmに満たないスピードくらいで走ってたのですが、後ろを振り向くとM君の姿がないからね。「マジか!?」って思いましたもん。

     

     

    当日、私も毎週観ているNHKBSの人気番組「チャリダー☆」の収録も行ってまして、うじきさんを含むレギュラー陣が勢ぞろい。

    え、堤下?彼は…ほら、ねえ。そのうち復活して下さるのではないかな。

     

    車載動画にも映っていますが、走る横を風の様に抜き去っていった猪野さん。

     

    因みに坂バカ俳優として極地的に有名な猪野学さん。

    あの人、すっげー速いの。なんでヒルクライムの大会で表彰台上がれないのか不思議なくらいに。

    番組でも猪野さんが練習されているところを放送してたりしますが、「練習は裏切らない」と言うのが良く分かる。

     

    ここで食べる素麺のなんと美味しい事か。あまりにも遅いと無くなってしまうので注意。

     

    96.8km地点、慶野松原エイドステーション。

    このエイドステーションに来るまでにいくつも峠を越えて、息も絶え絶えになった時に、前回、ここに来た時に食べつくされて頂く事が出来なかった手延べそうめんの旨い事旨い事。ここら辺りまで来ると、身体から塩分抜けて力が入らなくなってくるんですよ。

    下手に補給食食べるよりも、炭水化物取れで塩分を含む出汁の入った「そうめん」は、優れた栄養食じゃないかと思えてくる。

     

     

    115km地点、最終のエイド「多賀の浜エイドステーション」。

    動画でも説明してますが、例年ここに来るまでに向かい風がもの凄くて大変なのですが、今回は台風が過ぎ去ったすぐ後だったのが幸い?したのか基本が追い風でルートも終盤なのに走りやすかった。

     

     

    ここでのエイド食は淡路島特産の玉ねぎを使ったスープとなぜかチクワ。

    それと、ローソンが全面的に協賛してるおかげもあってか、ドーナツのおすそ分け。

     

    先にも書きましたが、塩分の入ってるものが単純においしいんです。

    先の書いた素麺もそうなのですけど、美味しかった事もあるのですが「これは食べておかないと!」の精神で、自分おかわりしましたからね。

    ってか、おかわりするくらいでないと身体が持たないんすよ。

     

    前回よりも20分以上も早くゴール。青い空がなんと気持ち良い事か。

     

     

    …と、いう事で8時間44分でなんとか?ゴールいたしました。

    二年前は9時間5分でしたので、20分以上マージンを稼げたようです。

    今大会は前日に台風の直撃もあって、開催も危ぶまれたこともありましたが、終わってしまえばすごく良い大会だったと思います。

     

    ただ、難を言うなら一部の参加者のマナーでしょうか。

    ハンドサインを出さない、二列三列は当たり前、の様なサイクリストとしてあるまじき行為を行っている様子を今大会でも数多く目撃してしまったのは残念でたまらない。

    いくら大会と言えど公道を使わせてもらってる身なのですから、そういう部分は守って当然だと思うのですが。

    こればかりはボランティアの指導員とか係員の方の問題じゃないですよ。

     

    で。

     

    序盤に離れ離れになったM君はどうなったかと言いますと、自分がゴールしてから暫く待っていたのですけど全くゴールする雰囲気が無くて。

    「ん?最後の方になっちゃうかなあ」と思いつつ携帯のメールに「どこかのエイドにいるなら連絡ください」と打ち込んで送ると、少ししてこんなメールが。

     

    「足がつって完全に動けなくなったので、回収車に拾われた。残り10kmでしたがリタイアです

     

    マジかこいつ。

    で、大会の駐車場に着いた回収車から降りてきたM君に話を聞くと。

     

    「第二から第三のエイドにかけての峠越えの坂道で脚の内ももがつりまくって、もうつらくてつらくてたまらなかったのだけど、どうにかクリアーして第三エイドに着いたのが足切り15分前で、補給も殆ど何もせずに飛び出した残り10kmで完全に動きが止まった」

     

    あ、初心者にありがちな一番やっちゃいけないパターン。

    足切り15分前でも15分間あるなら、10分間使って少しでも体力の回復に努めるのが正しいんです。

    焦る気持ちはわかるのだけど、結果足がつってリタイアしてしまう羽目になってしまったのですから、その選択は正しくなかったんですよ。

     

    帰りの車の中でM君と「あそこの坂がきつかった」だの「エイド食は美味かった」だの、色々と話に花を咲かせつつ岡山まで戻ったのですが、M君にとってはほろ苦い初戦の大会となってしまいました。

    残念M君。来年再挑戦はある…のか?

     

     

     

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合

    | 関西 方麺 | ロングライド「2017 淡路島ロングライド150」 | 00:55 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
    リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
    ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
    個人的オススメ?ネタ記事
    岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
    Powered By 我RSS
    「2017 淡路島ロングライド150」に参加してきました(前編)
    0

       

      2017年9月18日に兵庫県の淡路島で行われた、島の外周150kmを制限時間内に完走するファンライドイベント2017 淡路島ロングライド150」というイベントに参加してまいりました。

      自分がこの大会に参加するのは二年ぶり。去年は仕事の都合が合わず、泣く泣く?出場を辞退したのですが、今年は早々に予定を決めて出場すべく色々と準備を行っていたのですが…。

       

      前回のブログのネタの最後に少し書いたのですが、大会の前日17日は20云年ぶりとなる巨大台風「台風18号」が、なぜか本州にぶち当たるという、なんでやねんという展開に。

      朝の11時前に、自宅を友人M君(元エロビデオ屋店長、今はリゾートホテルの従業員)と出発したのですが、その時点で風の勢いがもの凄くて。

       

       

      明石海峡を渡って、一路淡路島に。

      台風が接近しつつある中、下手したら強風で海峡大橋が通行止めになる可能性だって十分あり得るわけでして、そうなってはどうにもならないので「通行止めになる前に渡っておけばこっちのもん」と、13時過ぎには島の地を踏んだのです。

       

      で、とりあえずなんか食うべと思いつつ向かった先は。

       

       

      今を思い返すこと二年前、友人のY君が調子を崩し、折角淡路島に訪れたにも関わらず何も名物を食べる事が出来なかった思い出。

      その二年前にどうしても食べたかった、生シラスの海鮮丼を食べさせてくれるお店「道の駅あわじ 海千館」にて、写真の海鮮丼を貪り食って。

      美味かった…、ああ美味かったとも。二年越しの生シラス丼の味は格別だったよ。

       

       

      ちなみに「道の駅」と言うだけあってお土産物も多く、M君と一緒に先にお土産を物色。

      淡路島は玉ねぎが名産だけあってか、やたらと玉ねぎ安いのよね。

       

      「淡路島ロングライド」のゼッケンの引換が前日受付となってまして(今年に限っては当日でもOKだったらしいが)、生シラス丼を食べた後は受付会場の「ホテルエビス」に。

       

      受付会場となったホテルエビスのエントランス。写真を見る限りでは人が少なそうに見えるけど、実際はすっげえ多かった。

       

      例年は明石海峡公園と言う場所が受付会場なのですが、先にも書いた台風の影響で急遽このホテルのエントランスに変わったのですけども、ま〜このホテルに向かうまでの道が、ちょっとしたプチ渋滞。

      しかも、車を停める駐車場が狭いときてるものですから係員の方があっちへこっちへとてんやわんや。

      ま〜でも仕方ないんです。悪いのは全て台風なんですから。

       

      で、そうこうしてる間に風は段々強さを増してくるわ、小雨混じってくるわで「早いけど民宿入ろう」と、予約してあった「民宿厚浜」向かい、現場でもう一人今回の大会に参加する自転車仲間のN君と合流。

       

      民宿に着いたのが15時過ぎ。

      大部屋を予約してて、M君、N君と同室で布団を引いて寝るわけなのだが、正直なところなんもやることなくて。

      テレビのチャンネル変えても台風情報しかやってない上に、外は出歩くのが困難なくらいに雨風が増してきてるんです。

      これがうら若き男女とかなら、ちょっとしたロマンスの一つでも起こりそうな塩梅ですけど、自分以外見渡したら眼鏡のオッサンもどきが二人いるだけですからね、どーしろっていうんだ。

       

      17時過ぎには夕食が。

      事前にgooglemapで近隣の情報は頭に入れてて、この民宿の回りには何もないという事は調べ済み。

      折角淡路島に来たのに夕食がコンビニ飯も味気ない、という事で。

       

       

      自分を含めて三人の前夜祭じゃあああ!!

      飯が旨い、というのは宿泊所の条件として一番最低限無くてならない所なのですが、そういう意味では「民宿厚浜」は当たりです。

      正直、最悪これだけ食べて帰っても仕方ないかなあ、と思えるくらいに飯が良かった。

       

      因みに私とM君は飯もそこそこに、ビールの大ビン頼んでちびちび飲みながらやってたのですが、現地で落ち合ったN君は全く酒が飲めない下戸な人。(ちなみにN君は年が10歳以上下)

      が、夕食が始まるや否や「滅茶苦茶美味いっすね〜!」とテンションが上がったN君、お櫃の白飯をなくすくらいの勢いで食べ始めて。

       

      「いや〜若いねえ、流石に食うねえ」と思っていたら。

       

      食べ始めて15分くらい経っただろうか、「いや、もう食えないっす ゲフー」と、結構おかずが残ってるのにN君食べる事をギブアップ。

      いやいやいやいや!美味い物まだ色々あるよ!お前なにおわっとんねん!!(写真に写してるのはほんの一部)

      いや〜若いねえ。そんな頃があったよ昔の自分も。

       

      右側が関西がひいた布団で左の奥がN君がひいた布団。いや〜若いねえ。

       

      19時過ぎには明日に備えて就寝。

      翌日はとりあえず午前2時には起きよう、と話をして部屋の明かりを消したのですが…。

       

      もうね、台風とそれに伴う雨風の勢いの音がもの凄すぎて眠れやしねえ。

      この民宿、海岸の真ん前にあって雨風もそうなのですけど、時化(しけ)で海が大荒れでその波の音が凄まじすぎて。

      一昨年はY君の体調不良の看病で眠れなかったけど、今年はよりにもよって台風かよオイ。

       

      思いましたもん。「ああ、こりゃもう絶対、明日の大会は中止になるだろ」って。

      淡路島を台風が直撃してる中、民宿で大会の為に男三人で大広間で寝てるだなんて、一生に一度あるかどうかですよこんなの。

       

      台風が直撃の中、果たして大会は行われたのか。

      とりあえず後編に続きます。

       

       

       

      JUGEMテーマ:ロードバイク総合

      | 関西 方麺 | ロングライド「2017 淡路島ロングライド150」 | 22:06 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
      リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
      ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
      個人的オススメ?ネタ記事
      岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
      Powered By 我RSS
      「2017 淡路島ロングライド150」に参加しようと思ってる
      0

         

        タイトルの通り。

        一昨年参加したのですが、9/18日に行われる淡路島のロングライドのファンイベント淡路島ロングライド150」に、参加するつもりでいたりするのです。

        去年は、丁度大会の日にちと仕事が重なってしまい参加できずじまいでして、まあ、その時に関しては結構前から参加できないというのが分かっていたので、「来年こそは絶対参加する!」という意気込みの元、今年を迎えたのですが。

         

        さて、一人で参加するのも面白くないので、大会時には大体誰かを誘っているのですが、今回の淡路島のファンライドに関してはどうするべ、と。

        いつも大会の時に誘っている、このブログではよく話題に出している「ものぐさが服着て歩いている」でお馴染み?のY君なのですが、去年の10月に一緒に走った大会以来全く走ってないみたいで。

        10月の大会の後も土日とかに「走ろう」と誘うのですが、どーも完全に心が折れたらしく「許してやるから勘弁してくれ」の一点張り。

        まあ、彼もいい大人ですし、時が経てば元に戻るでしょう。たぶん。

         

        さて、そうなると次に白羽の矢が立ったのは。

         

        以前このブログでもネタにしたことがあったのですが、元エロビデオ屋店長、今はリゾートホテルのフロントマンのM君。

        このブログで話題にするのは本当に久しぶりなのですけど、彼にそれとなーく話をしてみたらやたら食いつきが良くて。

        最後に話題にしたのは彼がGIANTのロードバイクを購入した時にネタにした以来なのですが、購入した後もマラソンとロードバイクの二つをせっせと勤しみ、マラソンに関してはフルマラソンの大会で完走するまでの、いわゆる体力馬鹿と呼ばれるまでにグレードアップ。

         

        マラソンはある程度までできるようになった彼にしてみると、「ファンライドと言えど、ロードバイクの大会はどんなものか体験してみたい」という欲求が出てきたらしく、そんな折に淡路島ロングライドの大会の誘いがあったものですから、「乗らなきゃこのビックウェーブに!」と言ったところなのでしょうか。

         

        で、そんなM君から先日相談がありまして。

         

        ビンディングペダルにしたいんだけど、どーすればいい?」

         

        M君、ロードを買ってぼちぼち走ってはいるものの「ペダルを回す」という感触が理解できないらしく、苦労している様子。

        ロードバイクのHOW TO 本とか見ると「ビンディングペダルにすると引き足使える」とか「坂で走る時にギアが一段変わる」みたいなこと書かれてますが、実際はそんな事ありゃしません。

         

        そりゃ突き詰めるとそういう効果もあるとは思いますけど、ビンディングペダルにする事によって「正しいペダリングを行う事が出来る」から、結果効率が上がるんですよ。

         

        でも、どうしようかなと。

        自分が買うならスポーツデポみたいな所や通販でペダルやシューズ買って、試行錯誤してもよいのだけど、何しろM君に関しては、淡路島ロングライドには時間がないときてる。

        「ここは専門のお店で指導を受けた方が確実だろう」、と追う事で向かった先は市内にあるプロショップ「WAVEBIKE」へ。

        総社のWAVEとは違って岡山市内の店舗はTREKのコンセプトショップ(専門店)なのですが、このお店の店長さんがやたらと親切。

        私の場合、TREKの協力会社のボンドレガーというメーカーのタイヤを愛用してまして、たま〜に伺うのですけど、商売だという事を抜きにしても色々とアドバイスを頂けるお店なのです。

         

        で、M君の場合は。

         

        WAVEBIKE岡山店には、SPDシューズとペダルの試着が試す事が出来る様になっております。

        中々、ありそうでないのかな。こういうのは。

         

        伺うとたまたま店長さんがおられて、M君の事を相談。

        M君の話なので、こちとら紹介したは良いがある意味外野なんですよ。

        とりあえずM君がそれ用のシューズ決めて、SPDペダルの試着こわごわ行っていたのを見ていたのですけど、M君が「あれ?あれ?」と勝手が分からず中々試着出来ないのを見て「ああ、自分もこんな時あったなあ」としみじみ眺めてたのですが。

         

        さて、残る日にちは2週間とちょっと。

        当日はどんな事になるやら今から楽しみです。

         

         

         

        JUGEMテーマ:ロードバイク総合

        | 関西 方麺 | ロングライド「2017 淡路島ロングライド150」 | 23:05 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
        リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
        ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
        個人的オススメ?ネタ記事
        岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
        Powered By 我RSS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        + CATEGORIES
        + RECOMMEND
        オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6
        オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6 (JUGEMレビュー »)

        初めてポタアンを使おうと思われてる方にはうってつけrの商品。形も小さいのが吉。
        + RECOMMEND
        【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3
        【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3 (JUGEMレビュー »)

        iPod(iPhone含む)を音の色付けなくポタアンに送るならDockケーブルを。
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
          ん (10/28)
        • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
          あ (01/13)
        • ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ
          ぴっぷー (12/12)
        • 人には言えない?自分だけの密かな楽しみ
          ice (07/30)
        • 岡山メイドカフェ戦争 (岡山メイドカフェまとめ)
          * (05/06)
        • Fallout3の規制は一体誰の、何に対してのものなのか
          774 (05/03)
        • 明けましておめでとうございます
          関西 (01/28)
        • 明けましておめでとうございます
          領 (01/04)
        • もし、越中詩郎がエヴァに乗ったら
          村石太マン (07/29)
        • プロレスラー・安田忠夫さん自殺図る(Yahooニュース)
          村石太マン (08/25)
        + RECENT TRACKBACK
        + PR
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE