関西的日常

駄文エヴァFF書きの日常
Powered By 画RSS
「しまなみ縦走2017」に参加してまいりました
0

     

     

    前回も少し書きましたが、3/25日〜3/26日に広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ街道「しまなみ海道」で行われたイベント、「しまなみ縦走2017」に参加してまいりました。

    当日は朝の4時に起床、5時に出発。尾道側の一応のスタート地点でもある「OnomichiU2」には片道1時間半で到着するのですが、去年は二日間で3000人以上が参加したイベント、周辺の駐車場に車を停めることが困難な可能性も考えてのこの時間。

     

     

    広島県の福山SAでの写真。

    写真には写っていないけど、周りにはロードバイクを乗せた車がチラホラと。目的は皆同じか。

     

     

    AM6:30にOnomichiU2に到着。

    7時から一斉にスタートとの事で、簡単な注意事項の連絡と、中四国発となるプロのロードバイクのチーム「ヴィクトワール広島」の選手の方々による安全講習がありました。

     

     

    AM7:00スタート。

    今回のこのライドでは自分自身で設定している、目標にしていることが一つあって、「尾道〜今治間を休憩時間以外で3時間以内で走破する」という事。

    途中のチェックポイントややむを得ない事での休憩は仕方ない(ここが甘ちゃん)として、尾道から今治まで片道約71kmを3時間以内…一時間当たり25kmのペースで走ればいける、と考えていたのです。

     

     

    しまなみ海道で走る人にはお馴染みのジェラートの名店「ドルチェ」

    訪れたのはAM8:30前後だったので、当然ながらまだ閉まってる状態。

     

     

    途中のチェックポイントでスタンプを押していくのですが、あるチェックポイントでは「ヴィクトワール広島」のブースが出てまして、ヴィクトワールの中山監督と下島選手が自らが無料でスポーツドリンクと補給食の配布をしておりました。

    朝の交通講習を終えて先回りされたのでしょうが、ヴィクトワール広島をもっと皆に知ってもらおうという意気込みを凄く感じましたね。

     

    で、スポーツドリンクを貰う際に中山監督と少しだけお話する事が出来たのですが。

     

    「往復で返ってこられるんですか?だったら帰りの際に声をかけてくださいよ、一緒にツーリングで帰りましょう

     

    えーと、冗談で言ってるとは思うのですけどこの貧脚では絶対に無理。

    後日、twitterを何気なく見てたら実際に中山監督とかとツーリングで帰った人いるみたいね。「速すぎて死ぬかと思った」とか書いてて、あれって本当だったんだって思ったわ。

     

     

    しまなみ海道も今治側に差し掛かると造船の工場の辺りを走る事があって、その船のあまりの大きさに思わず写真を一枚。

    車と比べると、船(タンカー?)の大きさが良く分かる。

     

     

    この「しまなみ縦走」は途中にチェックポイントがあって、多少のスポーツドリンク類の提供があったりするものの、基本補給食の提供は無し。

    補給食は持参しているけども、途中でコンビニに駆け込んで炭水化物を摂取摂取。

    旨いよカップ麺、ありがとう日清。

     

     

    しまなみ縦走のチェックポイントは基本的に道の駅と同じ場所にあったりするので、これも補給食とばかりに愛媛のB級グルメの一つじゃこ天をパクリ。

    運動中にはあまり油ものは摂取しない方が良いらしいですが、揚げたてなもので、このじゃこ天がうめーんでやんの。

     

     

    この景色が見えたら今治までは目と鼻の先。

    今治に通じる高速道路、「西瀬戸自動車道」の大橋。

     

     

    尾道からの一応のゴール地点、しまなみ海道を走った人なら皆が皆知ってる「サンライズ糸山」。

    ゴール地点の係員の方にチェックポイントを登録したスマホを渡して、登録を確認。

    完走した証としての完走証と、記念品を貰う事が出来ました。

     

     

    こうして、AM11:30過ぎにとりあえずの尾道からの縦走はゴール。

    時間も、自分が設定した3時間以内をなんとか達成したので「ここまでは」良かった。

     

    で、なんで「ここまでは」良かったなのか。

    尾道から今治まで走っている訳でして、復路があるわけで。

    片道71kmですから、往復で142km。始めからこの事は考えていたのと、この日は事前に体調を整えて準備していた事もあったのか「よ〜っし、気合い入れて残り71km走っちゃうぞ〜」ってな感じで、「この男妙にノリノリである by世界まる見え」な状態だったんです。

     

    復路の際に、大島に「亀老山展望台」というチェックポイントがある事を発見。

    このチェックポイント、今年の縦走から新たに設けられたそうで「訪れても訪れなくても良い」チェックポイント。

    「ふ〜ん、こんなポイントもあるのね」とか思いつつ、何気なくtwitterを眺めると他の参加者の呟きで「亀老山展望台に訪れると、この場所に来た人だけの特典?で記念のポーチが貰えた」という一文を発見。

     

    貰えるものは何でも貰う。

    タダより安いものは無い。

     

    と、言う事で亀老山展望台にあるポーチを貰うべく、意気揚々とチャレンジしたのですが、今こうしてチャレンジした後だから言う。あんな所、自転車なんかで登るもんじゃない。

    10%を超える坂道が延々と、本当に延々と続くんですよ。

    もうね、今から思うとあの展望台行くまでの坂道を上った為に脚を余計に削られたのと、この後に起こった事の前フリでしかなくて。

     

     

    で、なんとか登った先にあったチェックポイント「亀老山展望台」。

    「よくこられましたね〜」と笑顔で向けてくれた係員のその顔に、ちょ〜っとだけイラっ☆としたのはここだけの秘密だ。

     

     

    「ここに来られた方には差し上げてるんですよ〜、どーぞ」と渡された特製のポーチ。

    知ってるよ!これが欲しいがためにここまでわざわざ登ったんだもん!

    貰えなきゃ、絶対登ってねーわ!

     

     

    他の物好き?な参加者の方もチラホラ登って来られるのですけど、皆が皆上ったと同時にへたり込むくらいの勢い。

    いや、この場所はきついよ本当に。

     

     

    ただ、この亀老山から見える景色は「凄い」の一言。

    残念ながら、この日は曇り空だったのですが、これが晴天ならどんなに絶景だったか。

     

     

    さて、亀老山展望台を降りて尾道に向かうべく復路のコースを走ってたら痛みで疼くんですよ。

    何が疼くって?膝ですよ、膝。

     

    一昨年の秋口から去年の春先まで苦しんだ右膝の外側、いわゆる腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)がここにきて痛いのなんの。

    膝の痛みとは克服したと思っていたのに、なんでこの時こんな時、こんな場所で再発するかな!!

     

    もうね…、ここからスピードが落ちる落ちる。

    往路は下手したら30km/平均で走れていたのに、復路で膝が痛み始めてからは下手したら20km出ないんです。

    しかも、このしまなみ縦走は途中でリタイアしたとしても、無料のイベントであるが故に助けが来るわけでもない。

    「なんとかして自分で帰れ」な状態で、膝の痛みで泣きそうになる位なのですが、考えてみるとブルベ方式なんだなこれって。

     

     

    膝が痛いが故に、なくなく何度も休憩に休憩を重ねてやっとこさ尾道に続く渡し船に到着した時には、右の膝が痛みで曲げる事もままならなくて、もう本当に、亀老山展望台に登った時以上の辛さ。

    時計を見ると16:30ジャスト。行きは休憩込みで4時間弱だったのに、この体たらくよ。

     

    尾道のスタート地点OnomichiU2前。再び完走証と記念品を貰ったけど、膝が痛すぎてそれどころじゃなかった。

     

    この文章を書いている今はそこそこ回復はしたのですが、もうね…痛すぎてまともに歩くこともできなかったのですよ。

    原因は分かってて、完全に事前のウォーミングアップ(ストレッチ)不足。

    この日は妙に気温が低かったにもかかわらず、十分なウォーミングアップを行う事をしていなかったのが右膝の痛みに繋がったのだと考えていて、己の体調を過信した事がこんな結果になってしまったという、いやはや何ともなオチ。

     

    今年はこんなオチになりましたが、来年。

    来年こそは自分自身で満足できる、納得できる結果を残したいと思いましす。

    中々にロングライドは難しい。

     

     

    | 関西 方麺 | ロングライド「しまなみ縦走2017」 | 18:12 | - | - |ブログランキング・にほんブログ村へ
    リンクから飛んできて見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。 他にも稚拙ですが、色々書いてますのでぜひトップページより入り直して頂けると幸いです。
    ←面白いと思ってくださいましたら押して下さい。管理人が少しだけやる気になれますw 
    個人的オススメ?ネタ記事
    岡山メイドカフェ戦争(2006.9/15)・PS3を手に入れて狂喜乱舞の外人さん(2006.11/17)ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(2006.12/19)バーチャファイターのスプラッシュマウンテンはバグだったXbox360版、北米版ストリートファイターアニバーサリーは動くかどうか(2007.5/8)Forza2でやっつけラムちゃん祭り(2007.7/2)クリスマスツリーに願いを込めて…(2007.11/27)CRフランダースの犬が世に出る事は間違ってる(2008.2/3)・エロゲー 「まじかるプリンス」 が色んな意味でふびんすぎる件(2008.4/1)明日から使える真っ赤な嘘! 「ウソチクの泉」Part1(2008.5/8)Part2(2008.5/13)
    Powered By 我RSS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    + CATEGORIES
    + RECOMMEND
    オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6
    オヤイデ Fiio ヘッドホンアンプ E6 (JUGEMレビュー »)

    初めてポタアンを使おうと思われてる方にはうってつけrの商品。形も小さいのが吉。
    + RECOMMEND
    【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3
    【正規輸入品】 オヤイデ電気 Fiio iPod/iPhone/iPad専用ドック・オーディオケーブル 8cm L3 (JUGEMレビュー »)

    iPod(iPhone含む)を音の色付けなくポタアンに送るならDockケーブルを。
    + RECOMMEND
    Xbox 360 250GB
    Xbox 360 250GB (JUGEMレビュー »)

    もう「壊れやすい」とか「ACアダプタがカマボコ」とは言わせない!外観もも小さく、ACアダプタもコンパクトに。
    + RECOMMEND
    The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】
    The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】 (JUGEMレビュー »)

    RPGが好きなら嫁を質に出してもやれ!オープンワールドRPGの最高峰!!
    + RECOMMEND
    ドラゴンズドグマ
    ドラゴンズドグマ (JUGEMレビュー »)

    正直skyrimよりかは出来は落ちるが、国内のメーカーが作ったコンシューマーのオープンワールドRPGの中では最高峰の出来。自キャラも頑張れば美形が作れるぞ。
    + RECOMMEND
    DEAD OR ALIVE 5 (通常版)(初回限定特典かすみ あやね ヒトミ セクシーコスチューム DLC&14日間無料のXbox LIVE GMS同梱)
    DEAD OR ALIVE 5 (通常版)(初回限定特典かすみ あやね ヒトミ セクシーコスチューム DLC&14日間無料のXbox LIVE GMS同梱) (JUGEMレビュー »)

    セクシー格闘ここに極まれり!お色気ばかりかというとそうじゃない!読み合いも熱い!
    + RECOMMEND
    デッドオアアライブ 4
    デッドオアアライブ 4 (JUGEMレビュー »)

    ゲームの内容ウンヌンよりもこのクォリティでオンライン対戦ができる!ただの乳揺れゲーと侮るなかれ。
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + PR
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE